街角の花園 Roadside Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS ドロニカム

<<   作成日時 : 2017/03/17 15:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 そこだけにスポットライトが当たっているように、金色の舌状花が耀いていました。
 神様の花園などとも言われるナマクワランドからやってきたのかな?と思ったのですが、調べてみると南ヨーロッパからレバノン、コーカサスなどに分布しているドロニカム・オリエンターレDoronicum orientale Hoffm.)の園芸品種でした。レオナルド・コンパクトという名で呼ばれています。
 多年生で地下茎で増えるのですが、日本の夏の暑さには耐えきれないようです。
 英語では“豹の毒〜Leopard's bane”といいます。『ディオスコリデスの博物誌』にドロニカム・パルダリアンチェス(D. pardalianches)が「これを肉に混ぜって食べさせればヒョウ、イノシシ、オオカミをはじめすべての野獣を殺す」とあることが語源のようです。
 ではどんな毒成分があるのかFDAの有毒植物データベースにあたってみましたが残念ながらヒットしませんでした。
 ディオスコリデスには鎮痛用の目薬にも配合されるともありますので、何か薬効成分はあるのでしょう。インドでは同属の植物を鬱病に処方し、ヒマラヤに分布するドロニカム・フウケリー(D. hookerii)は高山病に効くといわれています。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
可愛い花なのに豹の毒ですか!
それなのに暑さに弱いとは?
毒の成分不明との事ですが、
案外、人間には優しい効用が
あるのかも知れませんね。

詩 誠
2017/03/19 16:11
庭ではアンズが咲き始めました。優しさがこぼれる花ですね。
コメント、ありがとうございます。
ドロニカムは花つきが良いです。次々と咲いてくれます。
見る者の心を明るくしてくれるオーラを放っているようです。
リコリス
2017/03/22 15:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドロニカム 街角の花園 Roadside Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる