街角の花園 Roadside Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝋梅

<<   作成日時 : 2007/01/07 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像昨年よりかなり早めに蝋梅Sweet winter: Chimonanthus praecox) が満開になりました。
古典的な外来園芸植物の一つです。

昔はなかなかお目にかかれない高級な園芸樹種の一つで、それなりの格式のありそうな庭園でしか目にすることができませんでした。
書物によると江戸時代の初頭に中国から移入されたものだそうです。小野蘭山の『本草綱目啓蒙』には後水尾天皇の御世に朝鮮を経てもたらされたと書いてありました。
とすれば、東福門院和子も厳冬の京の庭園でこの花の甘い香りを楽しんだのかもしれませんね。

野の花便り〜早春』に アオキコバノタツナミ を追加しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。冬クレマチスの情報、教えて下さって有難うございました。
リコリスさん宅のロウバイは、随分立派でたくさん花が咲いていますね。これだけの花が咲いていれば、匂いも素晴らしいことでしょうか?英名がSweet winterでピッタリですね。うちのものは、まるで恥かきのような花の咲き方ですが、それでも愛でております〜・・。今年はあちこちで「早く咲いた」とブログでも見ます。昔は高級な園芸樹種の一つで、それなりの格式のありそうな庭園でしか目にすることができなかったのですね。
蝋のような透き通った花は高貴な感じがしますね。
「野の花便り〜早春」を拝見させて頂きました。この頃、ただ植物のことだけでなく、何かぐっと其処に深いメッセージを込めて書いてらっしゃるようで、はっとすることが多いです。人の心の醜さとか戦わざるを得ない人の弱さ、内面を抉り出して考えさせられるような文章ですね。
何時も植物の楽しみと奥深さを見せて戴いており、有難うございます。
一花
2007/01/08 23:34
一花さん、コメントありがとうございました。
HPもご覧いただき嬉しく存じます。過分のお褒めの言葉、恐縮に存じます。
”冬のクレマチス”は繁殖力旺盛なのですね。私もトライしてみます。ありがとうございました。
リコリス
2007/01/09 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝋梅 街角の花園 Roadside Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる